不倫・浮気をするデメリット

離婚まで急加速、不倫がもたらす結末は

昨今、芸能人の不倫、浮気のニュースが絶えません。不倫や浮気をしている方は、デメリットなど考えずに行動している方が多いように感じます。では、そこでデメリットとは何か。一番に思いつくのは不倫が明るみになったとき、パートナーから離婚を言い渡される事ではないでしょうか。

離婚する事で失うものは1つではありません。家族はもちろん、仕事、信頼、お金、を失ってしまうでしょう。それだけのものを失うのに、人々を不倫に走らせてしまう理由はなんなのでしょうか、ときめき、快楽、冒険心でしょうか。

どれにしてもいけないことをしているという意識の中で不倫を続けている人がほとんどでしょう。不倫のデメリットを語る場ではありますが、男性の場合も女性の場合も長年一緒にいる相手より、新鮮味のある相手を選びたい気持ちが生じるのはある程度仕方のないことなのかもしれません。男性は認められたい生き物、子供を産んで母親のようになってしまった妻に相手にしてもらえなくなった、扱いが雑になった、女性はいつまでも女性として扱ってほしい、ときめきたいなどの理由があげられるでしょう

よく、相手側の女性は男性の離婚するという言葉を信じがちですが、あまりオススメしません。男性は上記のリスクを知っているでしょうし、そんなリスクを冒してまで相手の女性と一緒になる決意のある方は少ないでしょう。もしも、離婚してくれて一緒になったとしても、結婚をしていたとき自分と不倫をしていた事実は消すことが出来ません。自分の時にも不倫をするのでは、と不安になることもあるでしょう。そんな不安の中、結婚生活を続けて幸せなのでしょうか。自分が割り切れないのなら、不倫は絶対にオススメしません。

失う前に気づくべし

とにかく、離婚を言い渡されてからでは全てが遅いのです。失ってから初めて、相手の大切さに気付かされることもありますが、誰かを傷付けてもいいわけではありません。何の関係もない子供達をも不幸に陥れてしまうことにもなるでしょう。そして、帰る家がある人はその家に帰ってしまうのです。確かに不倫をしている間は楽しいかもしれません。ですが、一瞬の快楽が自分の人生を台無しにしてしまうリスクを考えると答えは自ずと見えてくるでしょう。”